【2018年】YouTuberを使ったインフルエンサーマーケティングの事例~アロンアルファ~

近年マーケティングを行っていく中で無視できなくなってきているのが、インフルエンサーマーケティングです。大手企業でマーケティング、企画、広報などを担当している方は広告代理店などから、頻繁にインフルエンサーマーケティングに関連した提案を受けているのではないでしょうか?

最近は”マイクロインフルエンサー”の活用も増えてきていますが、未だに影響力があるのがYouTuber(ユーチューバー)です。この記事では、YouTuberを使ったインフルエンサーマーケティングの事例タイアップのポイントを簡単に考察します。

今回は、2018年8月に公開された「アロンアルファ」のYouTuberコラボ動画を取り上げたいと思います。

タイアップの概要と考察

商品の概要

提供:東亞合成株式会社

紹介商品:アロンアルファ

商品単価:300円~500円

アロンアルファ 速効多用途EXTRA2g

意外な超大型タイアップ!!!トマ子も動画を見たとき驚きました。まさかアロンアルファがタイアップ動画を出すとは・・・。

起用されたYouTuberと動画のターゲット

  • はじめしゃちょー(登録者数:669万人)
  • 東海オンエア(登録者数:343万人)
  • アバンティーズ(登録者数:103万人)
  • くまみき(登録者数:64万人)
  • ボンボンTV(登録者数:142万人)

各チャンネルでタイアップ動画を公開したのが8月初旬だったので、夏休みの自由研究・工作をする小学生狙いかと思います。はじめしゃちょーは登録者数日本一ですし、男性YouTuber、女性YouTuberもそれぞれ起用することで、若い世代に広くリーチできたのではないでしょうか。複数のYouTuberを使う利点ですね。

動画と連動したキャンペーン

今回のアロンアルファのタイアップ動画では、タイアップ動画に関連した特設ページも作成して、キャンペーンも行っています。

キャンペーンは「Twitterでアロンアルファを使った写真を投稿してプレゼントを当てよう!」という内容。動画視聴に留まらず、しっかりと購入につなげる企画となっているのもポイントですね。

「とりあえず人気のYouTuberを使ってインフルエンサーマーケティングをやってみよう!コラボ動画を出せば商品/サービスも売れるはず。」というノリで安易に何も考えないでYouTuberコラボをしてしまうと、YouTuberとの施策が終わった後で「動画再生数は多かったけど、本当に動画を見た人に購入してもらえたの?」と、結局、コラボ動画が商品/サービスの認知率向上や購入にどれだけ貢献したのかわからなくなってしまう事態になりかねません。(マーケティングの悪い例ですね。)

このようなYouTuber活用の失敗をしないためにも、動画再生数以外の指標を作っておくことが重要です。

今回のアロンアルファの事例では、キャンペーンも組み合わせて、動画の再生数以外の効果指標を色々と作っています。特設ページへのアクセス数、キャンペーンのTwitter投稿数、などが効果確認の指標になります。


次は、各ユーチューバーとのコラボ動画の内容をみていきましょう。

はじめしゃちょー×アロンアルファの動画

日本一のYouTuber・はじめしゃちょー。商品を使った面白ネタ動画です。「提供」だと、視聴者は嫌がりますが、視聴者が面白いと思って見続けるようネタが考えられています。再生数は200万回超。

東海オンエア×アロンアルファ

愛知県岡崎市の超人気6人組・東海オンエア。くだらない面白ネタ系動画を中心に出している東海オンエアも商品を使ったネタ動画を出しています。ロケに出たり手間をかけて動画を作成していますね。再生数は140万回超。

くまみき×アロンアルファ

商品を真面目に使った動画。再生数3万回。ほかのYouTuberと比べると再生数は少ないですが、普段からDIY動画を出しているくまみきの視聴者はDIY好きが多いので、ピンポイントで商品がささりそうです。

アバンティーズ×アロンアルファ

アバンティーズはYouTubeの鉄板動画・どっきりですね。いろんなものをくっつけて、商品のすごさも伝わっています。

★インフルエンサーマーケティングの勉強におすすめの本★

買う理由は雰囲気が9割 最強のインフルエンサーマーケティング【楽天ブックス】

ボンボンTV×アロンアルファ

ボンボンTVは商品を使って工作しています。ちゃんと最後まで見たくなるように、「コスプレ」に落としています。再生数98万回。


いかがでしたでしょうか。最近はYouTuberの広告案件も少し減ってきているように思いますが、活用の仕方によってはYouTubeはまだまだ影響力のあるマーケティングツールではないでしょうか。

アロンアルファのこの企画、結構気合が入っていますよね。一般的なタレントを使うより安いと思いますが、お金もそこそこかかっていそうです。これからもアロンアルファの広告・マーケティングに注目していきたいと思います。

★インフルエンサーマーケティングの勉強におすすめの本★

コトラー競争力を高めるマーケティング 「デジタル消費者」の時代、アジアから世界へ!

買う理由は雰囲気が9割 最強のインフルエンサーマーケティング【楽天ブックス】